人気ブログランキング |

仕分けを使ってチャートに白黒つけながらシナリオを考える。白黒が好き♡なのでパンダも好き♡


by アッコ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:検証と練習( 153 )

ライン判断

ローソク足だけの月足チャートです
d0352658_12153896.png
このチャートにトレンドラインを引いてみます。

髭の高値と実体に平行にラインを引きます。この幅をゾーンとしてみます。 高値と安値のラインを引きました。月足の赤のゾーンがハッキリしました。

d0352658_12195662.png
もう少し細かく緑でゾーンを引きました。
d0352658_12230619.png
これを週足に変えます。黄色のラインが新たに引けます。下値ゾーン。
d0352658_12300615.png
MAや雲やボリを表示させないで、ラインだけだとこんな感じになります。  非常にシンプルです。

ラインは2点の点を結んで引いていきます。高値と高値、安値と安値 これでトレンドラインと水平線が引けます。ラインは多くのトレーダーが使っていて、今後の動きを予測していると考えれば、未来が見えると考えることができると思います。

私が使っているマーフィーチャート
d0352658_13405438.png


やケッティチャート
d0352658_13424655.png

にはライン表示での判断はないので、ボリのエクスパンションやスクイーズやMAの傾きスパンなどで未来を予測していますが、大局を見るにはラインがシンプルなのが分かります。

終値判断で作られるインジと、過去の高安から引くラインではどうもラインを重視する方がタイミングよくエントリーできる気がしています。

これは検証会で感じたことだけど、「雲に厚みがあって~」とか「ボリの形が~」とかというのを聞いていると、そうじゃなくて、過去の高安はここだよね、ここで止められているよね、、とか思っている自分がいます。 今まで同じように判断していたことが、最近は重要視していないことが多くなってきたということだなと。

ボリの判断は、トレンドが出た時に、1σを終値で割っていないとかを見ているなと。 じゃーそのトレンドはどこまで行くのかとみる場合はトレンドラインを重要視しているなと。過去の高値安値を結んだラインを見ている。

トレンドラインは大きな時間軸も小さな時間軸にも引けるけど、トレンドレスと保合いの時にライン判断をしたい。今までのやり方ではトレンドレス形状が決まる前にボリンジャーの±2σ判断でエントリーしていた。形状認識してからエントリーするクセをつけていかなくちゃいつまで経っても、調整反騰、調整反落1点目の高安で同じ間違いのエントリーをしてしまい。1点目で判断の今までのクセが抜けない。ボリとラインが重なるところ、さらに2点目、3点目でエントリーできるようにしていく。



同じ先生に習って勉強しても、それぞれのやり方違うし・・・時間軸が変われば、シナリオが変わるし、動きの一波狙いの人もいれば、大きく狙う人もいる。

勉強会でシナリオを言い合って勉強することで自分の見えないものが見えたりといい面もあるけど、結局自分のシナリオは自分しかわからないんじゃないかなと思ったりする^^;最近そう感じる事が多いな・・・ 手法が間違っているとかなくて、結局それで利益が上げれれば正解なんじゃないかなと。。で、わかっているのに結果が出ないとなるとそれはメンタルの問題が大きいと思っている。

やっぱり人の何かが気になるようではまだまだなんだと思うし、人に自分が正しいなんて言えないし、野田さんのセミナーでも言ってたけど、上がるか、下がるかは10人いたら10人違う世界がFXの世界だし。どんなやり方でもコンスタントに利益を上げれればそれはFXを攻略した事になる。

だとしたら、自分が正しいと思った事をやり、間違えていたら、間違いを認めるという事を繰り返しできる自分を作るしかない。正しい・間違っていたの判断はルールがないとできないことだからルールは絶対必要。 仕分で手法を決めてラインで実行する。

答えは常に自分の中にあり、外にはない。 外に何かを求める自分を監視しないといけない。




私は何を望み、何を望まないのか。。 


顕在意識は、自分が生まれてからの記憶で、今までかかわってきた全てが影響している。潜在意識は、生まれる前からの人間本来の望み その望みは苦痛のものではない。 苦痛を排除するのではなく、望みに狙いを定める。潜在意識を利用してメンタル整えていく。

今の望みはなに? 楽しい事やうれしい事とかそういう事ではなくて、今の自分が望んでいることはその瞬間しか感じない。そして必ず自分の中で決めていて答えがある。自分の中のものと感じていることが違えば、それは抵抗となって現れる。なんか嫌だな・・・なんか違う。それを感じる事が大事。 意図的に感情を潜在意識の本来の望みに合わせる事を繰り返す。

自分が望むやり方をどんどん取り入れて、抵抗がない状態を作ることで本来の望みに近づけていく事が大事なんだ。抵抗していることを手放すには時間がかかるので焦ってはいけない。

一番時間をかけるところは自分の望みを知り確認すること。


by FX-supanmoderu | 2019-07-21 13:33 | 検証と練習 | Comments(0)

最近の練習

プライマリーサイクルスタートから、エントリー、増し玉、ツナギをどう組み立てたらいいかを考えてる。

中期サイクルは20~27ヵ月
プライマリーサイクル20~28週
メジャーサイクル26~36日


ーー期間2013~ ポンド円で検証--

20万ロットを分割で動かす

ロング 10万通貨  ショート10万通貨 買い増しとツナギを入れても20万ロットを超えないルール

プライマリー前回21週でサイクルボトム 
サイクルスタートから40週でボトム
2013/2/24週足レジサポ転換 週足アップトレンドスタート

2ロットスタート(本当は5ロットスタートの予定だったが、ロット切り替えを忘れてエントリー^^;)
d0352658_16470232.png
1時間押し目形成5分保合いで3ロット買い増し SL 固定50pips
d0352658_16483249.png
4時間押し目形成15分保合い2ロット買い増し SL固定50
d0352658_16562855.png
4時間1σ割れ 根拠崩れなので2ロットロスカット 3ロットの決済を30pips上に移動 ±0

4時間MA反発15分保合い 2ロット買い増し 決済されれば3ロットに変更
d0352658_17041308.png
15分5分で見ていく
d0352658_17074761.png
1時間15分
d0352658_18054056.png
ロスカット 

ーーなぜロスカットとなったのかーー

4時間MA反発否定され次のミドル反発狙いと、4時間を軸にトレードを組み立てているのに、15分5分、1時間5分と短い時間に軸が変更されている。

ーー原因ーー

軸のブレ

ーー改善ーー

4時間反発で考えているなら4時間に集中すること。反発場面に来て初めて4時間15分の組み合わせから仕分けでタイミングを見る。15分トレンドレス割れでダウントレンド開始となる。ロスカット明確な根拠。

ダウントレンド開始と判断しても、トレンドレス回帰する場合はエントリーする (ここは相場のダマシと認識する)

ーー利確ーー

最初のポジションはそのまま保有
買い増しポジションは、1時間の1σ割れで半分決済 残り建値移動

4時間で保合い入りしたので、軸を日足に変える 

ーーツナギはまだ入れないーー

日足と4時間でタイミングを見る

1時間ダウントレンド入りでツナギショート ロスカット  
トレンドレス回帰でロング ロスカット

ーーなぜロスカットとなったのかーー

また短い時間で判断している

ーー原因ーー

軸のブレ

ーーツナギは4時間軸で判断ーー

4時間トレンドレス入り 上段2点目ショート
d0352658_19563850.png
日足天井54日目
d0352658_19575393.png
日足の調整反落と考えると-2σターゲット 買い増しポジションは日足ミドル割れで決済

1時間5分
d0352658_20020630.png
1時間ダウントレンド回帰 ツナギポジ決済 ドテンロング

1時間5分 直近高値越えで建値

ーーもう一度ツナギショートーー

d0352658_20085650.png
ロスカット(正しいロスカット判断)
d0352658_20105974.png
3回ツナギ失敗
d0352658_20353961.png
ーーなぜロスカットとなったのかーー

15分の仕分けをきちんと見ていなかった。仕分けからショート目線でいたが、きっちり仕分けしていたら保合いからダウントレンドとなりすぐに保合いに回帰してトレンドレスとなっている。仕分けがきちんとできていない事で手法が間違っている。 そして、間違いに気付くのが遅すぎる!! 

ーー改善ーー

白黒人間なら仕分けをきちんとやれ。途中でいい加減な判断をするな。手を抜くな。← 改善というか自分に怒り

d0352658_20492290.png
怒りが出た所で検証終了。 頭の中を整理する。



感情は1番トレードに影響する。 なので、この感情が出た所でやめるようにして検証をしています^^;

しかし、毎回軸のブレで損失を出している。 マルチタイムフレームが悪いクセとなって身についている気がする。軸を固定するクセをつけなくちゃ。




by FX-supanmoderu | 2019-07-06 21:50 | 検証と練習 | Comments(0)

木曜日のポンド円

画面に月足~1分までのチャートを8枚表示している。

それぞれのチャートを絡めてみるというけどなかなかそれは難しい。

時間軸を決めろというが、スイングやポジショントレードをすると決めていても動くチャートを見ていたらデイトレになったりと、なかなか定まらない、、なんてことは今までさんざん経験しているが、この経験が蓄積され、変な癖となって身についている可能性はないかという事を考えてみた。

そこで組み合わせを考えて

1時間と5分
4時間と15分
1時間と4時間
4時間と日足
週足と日足という感じに2枚のチャートの組み合わせを作って判断するようにしてみた。 月足と1分はたまにしか見ない。

チャートは小さい時間から形を作る。なので最初は1時間と5分組み合わせで見ていく。

次に、5分の流れが出たところで、15分と4時間の組み合わせでチャートを見る。トレンド→保合いと続けばさらに上の時間軸で、週足のサポレジラインやトレンドラインを日足と絡めてみていく。

私は波乗りを習得したいと考えているので、この部分の今までの頭の切り替えが必要。 

どう切り替えるのかというと、短い時間から波を作るなら、一番最初に見るのは1時間5分の2枚のチャート。何枚も同時にチャートを見るんじゃなくて2枚に絞って考える。

ーーここで今の動きーー

d0352658_10585544.png
1時間は保合い 保合いなら直近安値を割ると考える。ショート目線 

ショート目線ですぐにショートは打てない。タイミングを見ていく。 このタイミングはチャート一つ上の4時間1時間の組み合わせ

d0352658_11032491.png
1時間の保合いを上抜けないと逆の動きにはならない。 今は1σ反発場面だけど1σ反発で下落するならそれは日足で強い下落BW中という事になる。

ここでマーフィーさんの言葉を思い出す。-2σ明確に割って走っているか・・・? 日足は-2σを明確に割っていない。という事は、1σ反発ではなくMA反発まで上昇の可能性がある。

d0352658_11263789.png

4時間日足の組み合わせ。日足は昨日保合いから下落して直近安値を割ったが、髭を作って保合い内に回帰。そんなに下落が強い感じではない。日足の動きにトレンドラインを引いてみると、下限タッチで反発しているという事は、上限のチャネルまで上昇する可能性がある。

さっきは4時間のボリはエクスパンションしていて、MAも下向き。4時間戻り目1時間保合いチャートから、4時間反発場面と考えショート目線としたが、トレンドレス回帰かもしれないという考えも出てきた。そこで15分の動きを見る。

d0352658_11372756.png
4時間15分の動き。15分はトレンドレス。トレンドレス内の直近安値と1時間の-2σあたりの価格は意識されるかも。 4時間-1σ上で終値が決まればボリスクィーズしてくる。

大きな時間に逆らわない日足・4時間がトレンドレス下段判断ならロング

ではその時のリスクリワードはどうか? 12時の価格は135.546

4時間トレンドレス下段だとしたら、4時間上段までの値幅を狙える可能性がある。137.800上値目途 225pips

また、4時間反発場面で下落なら134.688あたりが下値目途 86pips


こんな感じで2枚のチャート表示で、一つ上、一つ下の組み合わせから判断しエントリーしていく。結局複数枚のチャートは見るが、組み合わせで判断していくというのが私に合っている。

ただし、まだまだシナリオに時間がかかるので、複数通貨エントリーは難易度高い・・・今はポンド円メイン通貨として監視。






by FX-supanmoderu | 2019-07-04 12:39 | 検証と練習 | Comments(0)
ちょっと見えたかも・・・

今回4時間トレンドレス、1時間トレンドレス内でトレンドラインをどう判断していくかで迷いが出たけど、これは時間軸と執行足のセットで判断できそう。

前にも書いた気がするが・・・

4時間軸なら15分
1時間軸なら5分の組み合わせ

今回のポンド円は4時間では-2σまで隙間ありで見送っているけど、これトレンドライン反発を1時間軸ならエントリー判断ができたかも。


ーーーどう判断できたかを考えてえ見るーーー


d0352658_21144128.png
1時間MACDがGCしそう・・・押し安値ラインにタッチしてボリ-2σタッチしていた。 -2σにタッチしたら+2σへの動きになる。
d0352658_21300280.png

損切幅を12pipsほど下に置くことになるが、1時間5分の組み合わせの5分仕分けで判断できそう。

トレンドレス内はトレンドラインが引けるかを常に考えるようにする。 

形状が分かっていても、実際それを使いこなせないと意味がない!

今後はこの目線を訓練していこう。



by FX-supanmoderu | 2019-06-28 21:37 | 検証と練習 | Comments(0)
仕分けは四角で判断していきます。

□ □ □ □

小さな四角の上下はサポレジやレジサポラインと判断して白黒つけていきますが、斜めのラインではトレンドが出ても直ぐにトレンドレスに回帰してしまいます。

この回帰した時に判断できないと含み損や損切となります。

どんな時に斜めに動いていくかというと、上位足の戻しの時のフラッグ型、 ペナント型、トライアングル型の動きは下位足では仕分けがなかなかきれいにできません。

d0352658_15281213.gif
仕分け判断で分かりやすいのはこの図の、

ヘッド&ショルダー 長方形 ダブルボトム ダブルトップ トリプルトップ トリプルボトムの6つ

あとの形は四角の仕分け判断では難しい。

そう考えると・・・トレンドレス内でよく損を出しているなと気が付きました^^; 形状判断がなかなかできない。

練習ではこの判断を素早く気付くにはどうするかと考えながらやっているのですが、どうも判断が遅れる傾向にあります。 うむ~ 




ーーーーー今のポンド円ーーーーー


d0352658_15592888.png


4時間の形状認識できなくて、最初のポジション保有できなかった。トレンドラインの下値2点目の判断は難しい。。後で、あーボリにタッチしてエクスパンションしてないよね~とか気が付きます。判断が遅い^^; 

d0352658_16062339.png


押し安値を使ってラインを引いてみると、今反発しているところはラインタッチ場面。 だけど、なんか中途半端だし、ボリに隙間があるとみてしまう。。なのでもう一段下落してくれたら4時間のボリとライン判断でロングできそう。

2本の下値ゾーンに入ってきたらロングを狙ってみようかな・・・ やっぱ今ロングした方がいいのか・・・ 判断できねーー という事で様子見。



by FX-supanmoderu | 2019-06-28 16:24 | 検証と練習 | Comments(0)

スカイプ勉強会に参加

スカイプ勉強会というものに参加してみました。

久々のスカイプで、以前使っていたヘッドセットが壊れて使えなく、メッセージのみの参加となりました。

FT2を使って、チャートを見ながら、エントリーイグジットしていくのをずーっと見ていたのですが、非常に勉強になりました。

人の判断と自分の判断の違いを確認できました。


・なぜ今その判断をしたのか?

・軸の時間と執行足の組み合わせの考え

・チャートのどこを見ているか

・人の失敗と自分の失敗

一人では気づけない部分が見えてきた1回目



2回目は、メッセージで積極的に参加してみました。

「今ここでエントリー」とか書き込みながら自分の考えを発表していると、自分がトレードに自信がある時と、よくわからない時が見えてきました。

あと、ここはこうだから絶対にこの方向へ動くはず、だから待つ。という感情も出てきました。

勉強会の中でなかなかいい結果が出せて、自分にちょっとだけ自信が付きました^^


いや~ 仕分けですよ!! やっぱ私には仕分けが一番合っている!!


自分の好きが分かって手法が固まって、資金管理、メンタルと3つのバランスがうまく動きだせば、目指しているところへ行ける。

今後は自分の内から湧き上がる感情に敏感になりながら進めていこう。

手法から外れれば、感情が動く。この一瞬の感情は正しい事が多い。ここを大事にしながら進めていく。



by FX-supanmoderu | 2019-06-15 17:20 | 検証と練習 | Comments(0)
d0352658_11015382.png
今日のマーフィーさんのTwitterです。

さてこの文章を読んで、今日のシナリオをどう組み立てるか。 以前はうまくできませんでした。

ここにケッティ流仕分けと私の今までの勉強を絡めてみていきます。

ーーー今日のシナリオーーー

日足
d0352658_11094268.png
4時間
d0352658_11152806.png
日足・4時間で中断保合いの中で動いているという事は、次はダウントレンドとなる可能性が高いです。

マーフィさんは調整反騰局面と判断



1時間
d0352658_11295531.png

1時間はトレンドレスとなっています。 ダウントレンドの次のトレンドレスは上昇しやすいといつも見ています。で、昨日は上昇し、トレンドレスの値幅を拡大しました。

4時間の中断保合いの上限を超えない限り、トレンドレスにはなりません。ダウントレンドから中段保合いは順張りするところなのでショート目線で1時間も見ていました。

今日は、上昇から一転1時間トレンドレスの下段まで下落しています。 ここには4時間の実体とヒゲのゾーンがあります。1時間のトレンドレス下段が効くのかをまず見ていきます。

11時半 今のドル円の動き
d0352658_11371425.png
ここは、下段3点目としてロングエントリー場所ですが、4時間で4回目のトライ場面。トレンドレスでのトレードでは4点5点は狙わないというルールがあります。

マーフィーさんはリスクオフとしてドル穏やかな下落トレンドとよみますと言っています。

ここで週足のチャートをみてみます。
d0352658_11443715.png
サイクル理論では大きな波の中で小さな波を形成します。週足にはまだ下落余地はある。+2σにタッチしない場合は直近安値まで下落の可能性が高いという私の検証結果をもとに、日足・4時間は中断保合いで下目線の中で1時間がサポートラインを今日は割ることができるのか?という感じで私はチャートを見ます。なので、下位足の調整反騰は終わった。穏やかな下落トレンド中の可能性が高いとみていきます。

私のルールでの反騰局面は、-1σを超えた時ではなく、センターを明確に超えた時としました。さんざん転換で痛い目見てるので、明確な方で判断としています。

ボリがスクィーズしていても、日足の反騰局面はセンター越えです。

と、いうことは、昨日センター越えを試したけど超えることができなかったことから、ドル円チャートは、穏やかな下落の最中のシナリオ。

1時間のトレンドレスを軸に見ていくのでサポート割れば、1分・5分で戻り売りを考えます。


いろいろな方のシナリオを読んで流されていたけど、それでは実行できない。

自分で考えて、自分のシナリオで実行しないといつまで経っても人に流される。

やっと自分のシナリオを説明できるようになってきた。 あとは実行のみ。 損になれば改善が見つかる!


今日もしっかり見ていこう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美容室行ってる間にサポート明確に割ってきました。

14時半
d0352658_14335357.png
1時間のMACDは下向き 5分の戻りを待ってショートと行きたい場面。 
d0352658_14405406.png
5分はのダウントレンドは+2σにタッチしながら下落しています。 という事は15分ではセンタータッチで動く。 ここは15分のセンタータッチを確認してからショートと考えます。

ここでショートできない場合は、108.500あたりのゾーンでロング狙います ← こっち本命

d0352658_14462518.png
22時半

週足
d0352658_22345979.png
ーーーーーーーーーーーー
土曜日の朝のチャート

d0352658_18404617.png
何となくまだ下落する感じではありますね。。底と見ているのが108.026ラインなので、ここを抜けるならまだ下落を疑っていきますが、調整反騰も視野に入れる時間でもあるのでロング目線は変えずに、転換狙いで何度かエントリーを試します。


週足 安値から高値まで17週 高値から先週まで6週 サイクル23週 

日足サイクル15 4時間18 

月曜日は下げる可能性が高いですが、日足高値から9日で時間分析的には下落が一旦終わるところというのを頭に入れておく。

だけど、年初のクラッシュもあるので損の許容度を考えてトレード徹底ですね。



by FX-supanmoderu | 2019-05-31 12:11 | 検証と練習 | Comments(0)
保合いとトレンドレスの判断はこのように考えています。

手法の間違いをしないように今がどの動きなのかを仕分けで判断しています。


d0352658_14295640.png
トレンドレスの値幅は必ずトレンドの値幅を超えると考えます。 

4時間のトレンドレスの中で1時間の動きを仕分けしていますが、4時間トレンドレス上段は1時間アップトレンドの天井となりますが、これは確定してから仕分けができるので動いている時の判断は上位足の反発で考えていかねばなりません。

さて、ここから1時間のトレンドレスの中でトレードを考えた場合どのようにチャートを見て、ショートエントリーをしていくのかが今週の課題となりました。

戻り売りの場面ですが、トレンドの天井で入れなかった場合、さてどこで判断して入ったらいいのか。毎回タイミングよく入ることが難しいので、こういう場面は結構悩ましいところです。

4時間はダウントレンドが終了してのトレンドレスなので、上昇する可能性が高い場面で、日足上位足で反発にあい上昇できなかった場面。

上だと思っていたが・・・下だった。 はて??? どこでエントリーしよう・・・

1時間のミドルを割った後の反発センターで陰線確定ショート
d0352658_14425498.png
もっとわかりやすいのはないか・・・ とチャートを見ていて気が付いた! 遅行スパンが猫型になったらダブルトップだと・・・笑
d0352658_15033471.png
遅行スパンのこの形が出ればダブルトップ。これを上位足で見つけたら最高かも!

これは豪ドルドルの日足


d0352658_15145246.png
4時間猫は日足の高値で出ているぞ!!
d0352658_15212402.png
d0352658_15262918.png
優位性はある・・・だけど出現回数はほとんどない。。。 にゃはは  


保合いとトレンドレス判断から脱線した^^; 使えそうで使えない・・・

やっぱ1時間のMACDかな~



by FX-supanmoderu | 2019-05-24 15:37 | 検証と練習 | Comments(0)
週足(プライマリーサイクル)

1サイクルスタート 2016/6/19底 2016/12/11天井 2018/3/18底 サイクル終了

2サイクルスタート 2018/3/18底 2018/9/30天井 2018/12/30底 サイクル終了

3サイクルスタート 2018/12/30底

今はプライマリーサイクル3サイクルの中で動いています。

ーーここから日足に落として考えてみますーー
d0352658_22063011.png

日足は59日で1サイクル終了し、2サイクルに入っています。 

1サイクルの動きは、天井が右側に現れるライトトランスレーション、上昇の動きです。

次に日足2サイクルの中の4時間を見ていきます。

サイクル底 2019/3/25底 
d0352658_20015356.png
サイクル投資法マスタースクールの中に14種類の通貨ペアのサイクルがまとめてありますので、ドル円のサイクルの日数とオーブを含めた数字を見てみると、

ドル円のプライマリーサイクルは20~27週 メジャーサイクル25~36日 アルファサイクル28~39本となってます。

4/19時点で プライマリーサイクル16週  メジャーサイクル1サイクル59日終了 2サイクル22日目です。

2サイクル目のメジャーサイクル20日目が今のところ天井として見ています。ここから下落するなら14日後くらいに底が出現するかも・・・?という感じで見ていきます。

サイクル理論には、全てのサイクルはより小さい2~4個のサイクルに分割できる。2~4のサイクルが集まるとより大きいサイクルを形成する。という考えがあります。

日足サイクルの中に、4時間サイクルが2~4入ると考えると、今は4時間41本目なので2サイクル目の終了を疑う時間にきていると考えることができます。と、いうことは4時間3サイクルスタートするなら上昇していく可能性がある。


ーーーここからのシナリオーーー

週足ライトトランスレーション

日足2サイクルの波の中、4時間は2サイクル終了の動き。 4時間3サイクルスタートするなら、2サイクルの天井112.138を超えてくる



これがサイクルを使ったシナリオなんですが、日数や本数だけではどうも判断に迷いが出ます。そこで仕分けで動きを見ています。

d0352658_21534228.png

まだ上昇余地があるようにみえる。

ここで呪文のようにこの言葉「小さいサイクルから形成され大きなサイクルを作る」 

1時間チャート
d0352658_21181571.png

アップトレンド後、高値で保合いが続いています。 保合いは基本上位足で判断するので4時間はというと4時間も保合い。次の上位足に従うなら日足トレンドレス上段で逆張りショートなのですが。 1時間・4時間の動きなら保合いなのでロングとなり判断に迷うところです・・・

チャートからは、1時間・4時間保合いなら上昇、日足ボリ埋めにくるなら上昇、という感じで上目線で考えてもいいのかなという感じ。


ここでどこまで上昇するのか??も見ていくと週足はボリ+2σタッチまで113.261になりますが、来週チャートが動くので+2σがスクィーズしてくる事を考えると価格は変わります。日足の+2σ、112.552がいいところなのかな・・・という感じで見ています。


まだまだサイクルも勉強中だし、仕分けも勉強中で、このチャートも何度も書き直しました^^;  ふぅ。 精進・精進



by FX-supanmoderu | 2019-04-19 22:28 | 検証と練習 | Comments(1)
今月のトレードはめちゃくちゃ危ういところからの復活ちょい上という感じですが、今月のスイングとデイトレでまたなんか腑に落ちた感があります。

今回はいい意味で腑に落ちてる。

ポジティブな感覚です。

環境認識が更に深く理解できてきている感じ。

練習でも日足4時間1時間15分と4枚のチャートを使って私はどこを見て判断しているのかが明確になってる。

この感覚には手ごたえがある。

来月のトレードは、この感覚と判断を取り入れてやってみる。

今月利益分は引き出して同じ金額でトレード開始します。





by FX-supanmoderu | 2019-03-30 22:26 | 検証と練習 | Comments(0)