人気ブログランキング |

仕分けを使ってチャートに白黒つけながらシナリオを考える。白黒が好き♡なのでパンダも好き♡


by アッコ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

FXの勉強の勧め方 

私が3年間いろいろとやってきて、もっと効率的に勉強していればこんなに時間がかからなかったかも・・・と思ったので、どう進めていればもっと早く環境認識できたのかを残しておきます。

① 教材を買う 1か月~3か月くらいかけてまず内容を少しずつ理解していきます。

まずはFXの教材を何でもいいので買う。 私はマーフィートレードマスタースクールDVDを購入しました。

教材を買って全てのDVDを見たからといってすぐにトレードしてはいけません。 まず内容を理解していきます。

(私はすぐにトレードしました。1000通貨~20万通貨までやってました。なので資金が無くなりました)


② 検証ソフトを買う

最初に裁量トレード練習君プレミアムを購入し、日足と月足が表示出来るFT3を1年後に購入しました。

(練習君プレミアムは¥19800 FT3は¥29700)

検証ソフトを使って手法の確認をしていきます。1か月くらいひたすらトレンドとレンジの仕分けのみ繰り返していきます。

ここで重要なのが、日足のトレンドとレンジを明確に認識できるかです。

過去チャートを使って1年分の日足のトレンドとレンジを仕分けができるかやってみてください。

マーフィー手法のトレンドとはどういうチャートの時をいうのか? レンジとはどういうチャートの時にいうのか?これを各通貨5年分くらいを仕分けしてしてみます。 


 検証ソフトを使ってトレンド手法を使ってみる 2か月くらいは練習していきます。

トレンド手法を使ってみます。この時にレンジは無視して、ひたすらトレンドの部分だけチャートを動かして手法を使います。

トレンドとレンジでは手法が違います。なので練習をする時は分けなければいけません。

これも5年分くらいはひたすらトレンド手法の練習をしていきます。 

 検証ソフトを使ってレンジ手法の練習を同じようにしていきます。2か月くらいは練習していきます。

レンジしかやらないと決めても、チャートを動かしているとトレンドにも目がいき、ついついトレードをやりたくなりますが、ここは絶対にトレンドならトレンド、レンジならレンジの手法と分けて練習をしなければいけません。
目線をゴチャゴチャにしては絶対にダメです。無駄に時間ばかりかかり、手法の落とし込みが曖昧になります。

(私は、全てをゴチャゴチャに混ぜて検証をしていたのでトレンドに強いのかレンジに強いのかを検証から知る事ができませんでした)

ーーーーーーーー

FXをやろうと決めてから、

教材の勉強 1か月
トレンドとレンジの仕分け 1か月
トレンド手法の練習 2か月
レンジ手法の練習 2か月

最低半年かかります。 半年はトレードしてはいけません。 

実資金を使ってはダメだったと振り返って反省してます。

教材を買ってインプットしただけでトレードしても勝ち続ける事は出来ませんでした。当たり前ですが全く甘く考えていました。

インプットしたことを検証ソフトを使ってひたすらアウトプットしなければ、トレードの基礎は身につかないです。

私が考えるトレードの基礎は、 日足でトレンド相場とレンジ相場が判断できる事です。

複数枚のチャートで相場環境認識はその先です。でも日足で判断出来れば直ぐにクリアー出来ると思います^^ 

最初から短い時間でトレンドとレンジを判断しようとすると上手くトレードできません。スキャルピング・デイトレでも大局観が絶対なのでまずは日足を攻略する事が一番だと振り返って思います。


とにかく実戦で経験を積まなくちゃすぐに勝てるようにはならなと勘違いしたまま、簡単に考えてFXをやっても、時間と資金の無駄ばかり。。基礎が身についてからの実践という考えと行動が大事なんです。 ←過去の自分に言ってる・笑 






















名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by FX-supanmoderu | 2018-09-18 13:05 | FX勉強の進め方 | Comments(0)