人気ブログランキング |

仕分けを使ってチャートに白黒つけながらシナリオを考える。白黒が好き♡なのでパンダも好き♡


by アッコ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

豪ドルドル エントリー

豪ドルドルでロングエントリーしました。

<5分>

d0352658_19165170.png
緑のラインが週足での-2σとMA100 週足、遅行スパンローソク足タッチ。調整反落ターゲット達成となり上昇するというシナリオでロングエントリーです。

エントリーを5分で探ってましたが・・・なかなか待つ事ができなくて緑ラインより上でエントリーしてしまってます^^;

この時、1分も見ていて、遅行スパン陰転からローソク足を超える動きになったので、これは・・・行くかも!!という期待で終り値判断ができずにエントリーして、その後、下から刺さった遅行スパンは跳ね返されて大きく下落というチャートになり、緑のラインを割って動いてしまったけど、ここは少し様子見しようと5分と1分でチャート見てました。

5分の調整戻り上昇ターゲット達成した後下落して-2σタッチしないで上昇しています。ここからボリ拡大となればなかなかいいところでエントリーできたと思うのですが・・・ 

この場合、5分の戻り調整達成の後の下落でエントリーするのが安全ですね。 この部分。。知ってるけど実行できないというところ。

この5分のレンジを下に抜けるようなら損切します。

ターゲットは1時間の+2σ 4時間の+2σ 日足の+2σです。 分割で決済します。

ーーーーーーーーーーーーーーー

損切にかかりました^^; 終了。

ーーーーーーーーーーーーーーー

トレードを振り返ってみる。

週足 遅行スパンローソク足タッチタイミング MA100 -2σ達成 (この判断はよい)

日足 遅行スパン陰転 下落相場 +2σに一度もタッチしていない。(ここでの判断は下落)

4時間 遅行スパン陰転 下落相場 -2σを終り値で割った。(この時点でもう少し下げると考えなくちゃダメ)

1時間 遅行スパン陰転 巡航速度の下落相場 直近安値を割っている。(ここで5分足を確認する)

5分 週足のラインで判断したのが悪い。 遅行スパンがローソク足タッチするまで待って調整戻り上昇を達成した後の動きからロングでエントリーするのが正解だった。 エントリーが早すぎる! 

今回は-20121円の損切 ポジションも大きくしてみたのでこのくらいの損になった。0.75364エントリー 0.75142損切

22pips もう少し・・・12pipsくらいの損でいけた ><

ーーーーーーーーーーーーーーー

ここからは、日足直近安値を割ったことで更に下落するとみる。 次の安値が0.73704 ここまで下落するか? 1時間でセンターまで戻して下落するかも・・・。



次回は今回のトレードの失敗を頭に入れてやってみよう。 


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by FX-supanmoderu | 2017-12-07 19:32 | 17年までのデモトレ | Comments(0)