人気ブログランキング |

仕分けを使ってチャートに白黒つけながらシナリオを考える。白黒が好き♡なのでパンダも好き♡


by アッコ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

12回目の練習

12回目の練習終了。+145021円 半年でこの数字(;_;) だけど利益は利益。

今回もレンジ相場の同じような場面で同じようなミスをしている。 終わったあとチャートを振り返って改善を見つける。

週足レンジ相場の中で遅行スパンは陽転継続している中でショート失敗の場面。

どこでどう判断しているのか?

チャートは、日足・4時間・1時間・15分

日足下落から上昇したが高値更新できずに下落。この下落が直近安値まで落ちてきて38日。ここから反発し、センターラインで頭が重くなり再度下落13日。ここで直近安値を割る。

安値を割っているがボリ拡大はしていない。

ここから7日上昇で直近高値を更新し+2σ終値で超えた(ここで目線の切り替えが必要だった)


高値を超えないで下落している⇒直近安値割った⇒  下落する!

あれ? ボリが拡大しない・・・ おかしい。 日足+2σまで上昇か・・・+2σ達成で再度ショート! 


超えた  ⇒ 終わり!! 短い時間の-2σからロング!!!

このイメージが定着出来ていないんだな~ レンジ相場は戻って来ると完全に脳がインプットしてしまっている。レンジからのありえない上昇と下落を経験していても、損切りを経験していないので上書き保存出来ないんだな~ ここだな。私の考え方の修正するところは。

修正・・・上書き保存・・・ 何度も繰り返す。 この後もこの練習。

日足重要!



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by FX-supanmoderu | 2017-11-19 15:43 | 検証と練習 | Comments(0)