人気ブログランキング |

仕分けを使ってチャートに白黒つけながらシナリオを考える。白黒が好き♡なのでパンダも好き♡


by アッコ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

練習5回目とデモトレード

まずは週足のボリンジャーの位置からチェック

週足レンジ ボリンジャー収斂 日足ローソク足をきちんと見ながら4時間±2σを意識し、1時間のMACDを見ながら、5分でエントリー。

スーパーボリンジャー・スパンモデルでの判断を基本としているが、スイングの場合MACDが結構いい感じで判断に使えるので併用して見ている。ただ、正確に判断するのはボリンジャーの収斂、拡大、レンジがメイン。

半年の結果は+926109円 倍にはできなかったがまずまずの数字。 後半はレバレッジを上げてトレード。

損切も13回と以前より損切できている。 ただし、大きく下げた時に損切ができないのがまだまだ。ここで頭の切り替えができないとダメだ。

もっと損切回数を増やしていきたい。

ーーーーーー
<ポンド円 1時間>

d0352658_19101098.png
4時間-2σでエントリーできたら非常に良かったのですが・・・もう上昇してしまっていたので短い時間でロングエントリーしています。

日足高値付近までを狙っていきます。

<ユーロ豪ドル 日足>
d0352658_20591045.png
日足ボリンジャー3σが下向きに変わって4時間遅行スパン陰転継続の中、1時間ローソク足にぶつかり陰転するかというところでショートエントリーでMA100まで狙ってみます。  1時間の遅行スパンがローソク足タッチの場面は一旦上昇するので、1時間のMA100タッチまで行くかもしれないが上昇した場合は追加ショートしていく。

<ポンドドル 日足>

d0352658_22435996.png
ボリンジャー収斂しているところで+2σ達成したのでショート 直近高値にロスカット センターまで狙います。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by FX-supanmoderu | 2017-11-01 11:15 | 検証と練習 | Comments(0)