人気ブログランキング |

仕分けを使ってチャートに白黒つけながらシナリオを考える。白黒が好き♡なのでパンダも好き♡


by アッコ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2007~2008年の検証の続き②

今日は1月~7月の検証です。

日足 スーパーボリンジャーにMA100を入れて
4時間 スパンモデルスペシャルにMA100を入れて
1時間 オリジナル

トレード回数 24回 

利益 +3944pips

2回目なので利益は3倍になりました。トレード回数も10回ほど減りました。

戦略的ナンピンを今回も取り入れています。

今回MA100を大局チャートに入れてみましたが、判断が明確になります。これは私には必要だと思った。

それから、4時間チャートをスパンモデルスペシャルにして遅行スパンクロスを確認しながらやって見ると、遅行スパンクロスは、1σを割った時にタッチやクロスをするという事が明確になり、大きく動いた後のクロスは1σ割れや1σ越えなのでその後、の動きがだんだんわかってきました。まだ完璧ではないけど、次はこうなるかも・・・という感じでわかった感じ。ただ、大局2つのチャートのボリンジャーとローソク足の位置関係に集中していると、遅行スパンクロスのタイミングを逃すという事が頻繁にあった。遅行スパンクロスを見なくても、1σ割れからどう動くのかがなんとなくわかってきた。なのでクロスを見ても見なくてもトレードできる気がしてきた。

大局で判断すると決めると、意外と1時間のスパンや遅行スパンは気にならなくなり、逆張りしようが、順行でついていこうが以前よりチャートの形は気にならなくなった。各シグナルのこだわりも少し消えた。

相場の転換、下落から上昇 上昇から下落にうまく頭が切り替わらなくて、判断が遅れる事が多い。

うまくトレードできなかった5月~7月をもう一度やってみる。これを検証して次の年にいこう。




名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by FX-supanmoderu | 2017-01-07 14:15 | 検証と練習 | Comments(0)